« 横川の秋 | トップページ | ワンワンと堺浜 »

2009年11月17日 (火)

笠置山の紅葉

Kasagiwmv_000047180_2



youtube

紅葉の穴場を探し、京都と奈良の県境にあり、ふもとを木津川が流れる笠置山に行ってきました。
この山の巨岩は太古より信仰の対象となっていました。巨岩に彫られた磨崖仏は迫力があり、紅葉とのコントラストが美しかったです。

この山にある笠置寺は、倒幕計画が発覚した後醍醐天皇が挙兵した元弘の乱の舞台で、太平記にも出てくる場所で、その時の戦でこの寺は全焼しています。
その後、少々の復興が見られましたが、明治の始めには無住の寺となりましたが、その後、ようやく、復興したようです。

|

« 横川の秋 | トップページ | ワンワンと堺浜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Candyさんが撮られると紅葉を見に行く♪って感じよりも「紅葉の世界を描かれている」という感じがします。今回は音楽をすごく遠くでなっている感じにされたんでしょうか?部分的にすごく前に出てきたりして奥ゆきのある世界を出してらっしゃるのかなぁと思って見ていました。紅葉のカマクラの様なところすごく綺麗ですねmaple

投稿: ぽぴん | 2009年11月17日 (火) 10時49分

ぽぴん様 コメント有り難うございます。京都も紅葉がそろそろと見頃とは思いますが、人が多くてゆっくりと撮影できないので、穴場を捜して笠置山まで行きました。ここは、最初の映像で映っているところまでは、道路も整備されていますが、山を登る道は、本当に狭くて、対向車をかわすスペースのない部分がおおく、しかも、ガードレールがなく、下手すると崖から落ちそうで冷や冷やしながら運転しました。
でも、行ってみると、独特の雰囲気に包まれた場所で紅葉狩りを堪能できました。

投稿: candy | 2009年11月17日 (火) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横川の秋 | トップページ | ワンワンと堺浜 »