« ワンワンの検診 Sony DSC-HX5V | トップページ | 斑鳩の春 »

2010年3月15日 (月)

大阪ミナミ界隈

Minami2wmv_000002235

youtube

ミナミにSonyのDSC-HX5Vを持って出かけました。道頓堀のキリン会館のビルがH&Mという新しいファッションビルに生まれ変わったみたいで、凄い賑わいでビックリしました。

|

« ワンワンの検診 Sony DSC-HX5V | トップページ | 斑鳩の春 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

Candyさん、途中パノラマ写真みたいなのが出てきてそこからビデオに切り替わるところ、いいですね(*^_^*)法善寺横町の後はもしかして、二和鶏へ??と思ってしまいましたが違いました。(^_^;

投稿: ぽぴん | 2010年3月15日 (月) 09時04分

ぽぴん様 コメント有り難うございます。

パノラマ写真からビデオに切り替わりというより、編集ソフトのビデオレイアウト機能を使って、静止画を部分的に動かしただけです。

夜は同窓会があったので、二和鳥じゃなくて、法善寺の安いふぐの店に行きました。帰りに撮影した夜の映像はかなり飲んでいましたのでブレブレでしたね。

投稿: candy | 2010年3月15日 (月) 09時48分

アーケドの商店街他最近の大阪の賑やかな街並を拝見致しました。
久しぶりに食い倒れ太郎の人形を見ました。
藤島恒夫の名曲で有名な「法善寺横町」は火災から復興され健在な様子です。
H&Mとかいうブランドは最近日本に進出したとニュースで聞いております。
ネットが普及し昨今はウインドウショピングから縁遠くなっております。
シャネルなどの高級ブランドも映像にあり、昔パルコへいったときバック等を眺めていたときの事を思い出しました。
若気のいたりでベルサーチの数十万円のベルトを購入したことがあります。
ハーディエイミス(英国王室御用達)のブランドの衣服を購入したこともあります。
グリコの看板を見ると迷宮入りの怪人20面相事件を思い出しますね。
さすがSONYのCMOSだけあって綺麗に撮影できますね。
3万7千円の安価なカメラでハイビジョン映像を撮影できるとは数十年前は予想できなかったと思います。
大阪ミナミ界隈というと映画の影響で「金融業者」の怖い人が沢山いるというイメージがありましたが健全な街のようです。
「ニューハーフ」のお兄さん達(玉&竿付)(?)も闊歩しているかも。
同窓会でもこのカメラで思い出を記録されている事と察します。
こうした気軽なカメラで取材範囲が広がりそうですね。karaoke

投稿: 穴 | 2010年3月15日 (月) 20時02分

穴様 丁重なコメントありがとうございます。

法善寺横丁の火災は2度にわたり大変でした。あれは、中座に祀っていたおたぬきさんの祟りでは、という風説があります。

H&Mとかいうブランドは、全く知らなかったのですが、東京の方でも大人気だったようですね。ユニクロと違って一点物があると聞きました。

御堂筋側には、高級ブランドの直営店が軒を並べているところがありますが、今は流行っているのでしょうか?
穴様も若い頃は、ファッションに凝られていたのですね。

そういえば、ベルサーチもあっち系でしたね?

グリコの看板は、大昔、ここにできた時、点灯式に参加したことがあります。そういえば、狐目の男の事件は、結局、迷宮入りになってしましまたね。

道頓堀の戎橋、通称ひっかけ橋では以前は、ホストクラブの黒服のお兄さんが、若い女の子を店に勧誘していましたが、最近は、条例で禁止されたので、かなり健全になりました。宗右衛門町あたりの風俗店も以前より、少なくなりました。でも、ついこの間、ぼったくりガールズバーで吉本の芸人が被害にあいましたね。

ニューハーフのお店は、ミナミにも結構あるとは思いますが、最近は、行ったことがないのでよくわかりません。

大きいカメラでこんなところを撮影していると気が引けますが、こんな小さなカメラだと気を使わないのでいいですね。

投稿: candy | 2010年3月15日 (月) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンワンの検診 Sony DSC-HX5V | トップページ | 斑鳩の春 »