« 平成23年住吉大社神輿洗神事 | トップページ | 平成23年住吉大社神輿渡御 »

2011年7月25日 (月)

鯨まつり 平成23年住吉大社

Kujiramp4_000247046

youtube

昔は、大阪湾でも鯨が捕れたそうで、捕れた鯨を住吉大社に奉納するのがならわしだったそうです。でも、堺の出島の漁師が捕り逃がした鯨の代わりに鯨の山車を住吉大社に参拝させるのが鯨まつりの始まりです。鎌倉時代から続いた古いまつりですが、57年前の鯨の目玉と鯨まつりの旗が、最近、発見されたのがきっかけで、今回、57年ぶりに再開されました。8月1日の住吉祭では、今回の鯨も住吉大社から堺の宿院の頓宮まで練り歩きます。

|

« 平成23年住吉大社神輿洗神事 | トップページ | 平成23年住吉大社神輿渡御 »

住吉大社」カテゴリの記事

コメント

candyさん こんばんは!
びっくりです。こんなでかいのが街中を通ったらびっくりですね?でもよくみると目が可愛いんですね。クジラの周りを回っての音で移動撮影がとても安定していいて目を見張りました。これで塩を吹いたら驚きですよね?綺麗なおネイサンにも目を奪われました。

投稿: ken | 2011年7月25日 (月) 21時59分

ken様 さっそくのコメント有難うございます。

しっかり、カメラに潮をかけらてしまい、しばらく、気づかずに撮っていました。

この目、57年前のものだそうですが、最近、偶然に発見されたそうです。

踊りを撮る場合、どうしても、癖で綺麗なオネエさんを優先的に撮ってしまいます。

来週は、住吉から堺までこの鯨が練り歩くそうです。

投稿: candy | 2011年7月25日 (月) 22時28分

鯨の目がすごく良くできていて、力強くでビックリしました。あの大きな体であの赤い橋、必死で渡りきり、鳥居も何とかくぐり塩を吹きながら神様の前までやって来れたときは、口をあけてニヤニヤしてどうだい頑張っただろうとでも言いたげでした。このビデオはぜひシーシェパードの方にも見てもらいたい気がしました。

投稿: ぽぴん | 2011年7月27日 (水) 20時13分

ぽぴん様 コメント有難うございます。

この鯨の目ですが、57年前のが見つかってそのまま使っているらしいです。よく、タイミングよく1800年祭に合わせて偶然に見つかったのものです。

シーシェパードは、日本の伝統文化というのがなかなか理解出来ないのかもしれないですね。

投稿: candy | 2011年7月27日 (水) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成23年住吉大社神輿洗神事 | トップページ | 平成23年住吉大社神輿渡御 »