« OSAKA光のルネサンス2011 | トップページ | 侍かふぇ クリスマスバージョン »

2011年12月26日 (月)

平成23年 枚岡神社 お笑い神事

Owaraisinjimp4_000176042

youtube

枚岡神社の主祭神は、天児屋命(あめのこやねのみこと)で、藤原氏(中臣氏)の祖先神であります。お笑い神事は、天照大御神の岩戸隠れに際し、天児屋命の美しい祈りとアメ­ノウズメノミコトの踊りと、神々の笑いによって岩戸が開かれた故事によるものです。お笑い神事の後、生駒の中腹にある枚岡神社の本宮である神津獄の登拝に行きました。

|

« OSAKA光のルネサンス2011 | トップページ | 侍かふぇ クリスマスバージョン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
説明を読みがわかりましいました。
笑うって本当に良いらしいですね。これはビデオカメラでしょうか?
移動撮影でも安定していますね?参拝の人々を上からとっている場面は一脚でしょうか?本宮への移動も安定していますね。
良いとしをお迎えくださいませ。

投稿: ken | 2011年12月26日 (月) 07時34分

ken様 さっそくのコメント有難うございます。

今回は、CX500Vと560Vを使いました。ハイアングルの撮影は三脚を一脚のようにしぼめて上から持ち上げて撮りました。

今回、初めてお笑い神事を拝見しましたが、とてもいい神事ですね。

投稿: candy | 2011年12月26日 (月) 10時03分

こんな楽しい神事があるのを初めて見させてもらいました。「やっと10分や」と神主さんおっしゃってましたが、何分笑い続けるんですか?(^_^; ハーモニカって片手で持てる楽器と改めて。。自分でマイクも持てて・・・すごい便利ですね!!

投稿: ぽぴん | 2011年12月27日 (火) 07時40分

笑うのは20分間です。なかなか、大変ですが、楽しいですね。ハーモニカ奏者のもりけんさんは、すみ博の時、住吉大社の太鼓橋で風船を飛ばした時、ハーモニカを吹いていた人です。

生駒の中腹の神津獄の本宮の社殿は、18年前に母が寄進したものです。

投稿: candy | 2011年12月27日 (火) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OSAKA光のルネサンス2011 | トップページ | 侍かふぇ クリスマスバージョン »