« 平成24年住吉大社 若宮八幡宮例祭 湯立神事 | トップページ | 侍かふぇ ラスベガススタイル »

2012年1月22日 (日)

平成24年住吉大社 御結鎮神事

Miketisinjimp4_000100066

youtube

神功皇后の故事に因み、邪気退散、天下泰平を祈願して行う奉射の神事で、一切の不詳を祓い、福を招くと云われ、「お弓神事」とも云われています。古儀にのっとる10番奉射­行事は、大阪府弓道連盟の方々が奉仕され、普段は入れない神館の庭で行われます。

|

« 平成24年住吉大社 若宮八幡宮例祭 湯立神事 | トップページ | 侍かふぇ ラスベガススタイル »

住吉大社」カテゴリの記事

コメント

candyさん 今晩は。
様々な神事が行なわれるのですね?
自分の稽古場の横が弓道場なので時々みる機会があるのですが凛々しいなと思いながら見ておりますが弓を射るのでの所作が長く居合と似ていますね。
天下泰平だからこそ正しく伝承して欲しいものです。

投稿: ken | 2012年1月23日 (月) 17時07分

ken様 コメント有難うございます。今回もわたしは、撮影、編集、ノータッチです。

この神事をされている方々は、大阪府弓道連盟の師範のトップの人達だと思います。

神事の作法は独特のようで次の世代にまた引き継がれて行くのだと思います。

投稿: candy | 2012年1月23日 (月) 18時51分

なんかものすごい緊張感が溢れていて、厳粛な空気が張り詰めていました。普段入れないところだからでしょうか。男の人が弓を打つ時は、左側の肩が裸になるんですね、、ひとりそのままの人がいましたが、それは女性だったようです。的の左側にものすごい大きなご神木ですか、威風堂々としていました。でもお葬式の色の黒白模様の布もすごく不思議な気がしました。

わたしがこんな弓をうつ人だったら、緊張のあまり、あられもない方向に飛ばして大変なことになりそうな儀式でした。。

投稿: ぽぴん | 2012年2月27日 (月) 09時59分

今回は、わたしは全くノータッチでした。ここの神館は、確かに普段入れない所で、厳粛な場所です。でも、この神事をされている方々は、弓道界の大御所の方々です。作法も事細やかに決まっているようです。

投稿: candy | 2012年2月27日 (月) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成24年住吉大社 若宮八幡宮例祭 湯立神事 | トップページ | 侍かふぇ ラスベガススタイル »