« 京都東山 花灯路 | トップページ | 古都の桜 »

2012年4月10日 (火)

根来寺の桜

Dsc08437

youtube

根来寺は、平安時代の末に高野山の覚鑁上人によって興されました。戦国時代には、根来衆の僧兵や根来忍者の本拠地で鉄砲とも縁が深かったのですが、秀吉により全山を焼き払われました。その後、江戸時代には紀州徳川家の外護を受け復興しました。現在は、新義真言宗の総本山で春は桜の名所しても有名です。

|

« 京都東山 花灯路 | トップページ | 古都の桜 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめを抱っこして、体をポンポンと叩いて拍子を取って一緒にお花見させてもらいました(*^_^*)
暗いお堂の中から見える桜のところ、素敵ですね。
そして、最後は、レンズに何か雪の結晶みたいな綺麗な形が写っていましたけれど!!春にもあんな形が見られるのですか?(*^_^*)すごいです~~(*^_^*)

投稿: ぽぴん | 2012年4月10日 (火) 17時44分

最後のは、水滴がアウトフォーカスであんな風に映っていたのだと思います。

ここ以外にもお寺の周りに桜はいっぱいあったのですが、車が渋滞してきたので早めに帰りました。でも、根来寺まで行くのに、湾岸線と阪和道を使ったら、45分で行けたのにはビックリしました。

投稿: candy | 2012年4月10日 (火) 19時13分

おはよう御座います
すてきな桜ですね。
額縁効果はとても素晴らしいです。
また後半、抜群の安定した移動撮影に釘付けでした。
移動はビデオカメラでしょうか?
こういう清々しい映像を拝見すると
又々桜を求める気持ちに火が付きます。
OM-D E-M5のクリップが毎回ediusでこけるので参ってます。
でもオリの手ぶれはsonyのビデオカメラと良い勝負できそうです。

投稿: ken | 2012年4月11日 (水) 06時32分

Ken様 コメント有難うございます。

移動撮影は、CX560Vと一脚を使い、持ち上げて簡易クレーンのような感じで撮りました。

ところで、Edius6とQuicktimeのバージョンとかによって相性が悪いとか聞いたことがあるのですが、どうなんでしょう?

OMDの手ぶれ補正は今までの常識を打ち破っていますね。

スティルでも今まで不可能なスローシャッターでも手持ちで撮れるみたいですね。

投稿: candy | 2012年4月11日 (水) 09時12分

こんにちは。
E-M5を手に入れた時、動画を編集する段になって不調を感じQuicktimeをバージョンアップしようと見てみたのですが同じバージョンだったのでこの前オリンパに電話して聞いたら、やはり他社のことはわかりませんと冷たいお返事で慇懃無礼でした。なにかアドバイスくれたらいいのにと思う今日この頃でした。手ぶれはss1秒なんて速度でも割と使える夜景が撮れます。色も割と良い感じです。動画もおもしろい機能があるようですが未だ使ってませんが、それより動画は主にマニュアルで撮っているのですが、このカメラは動画の時どうも絞りが可変するようで、其れも聞いたのですがそんなことありませんの一点張り。ズーム中に変わるというのなら分かるのですが、、。

投稿: ken | 2012年4月11日 (水) 10時27分

Quicktimeのバージョンなのですが、新しいほうが問題が出たということを聞いたいことありますので、古いのに戻して試されてみては如何でしょうか?

それにしても、マニュアル露出で絞りが勝手に変化するなんておかしいですよね?動画の場合、マニュアル設定になっているのに勝手にプログラム露出になっている可能性がありますね。一度、サービスステーションに持ち込んだほうがいいかもしれませんね。

投稿: candy | 2012年4月11日 (水) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都東山 花灯路 | トップページ | 古都の桜 »