« 明日香の彼岸花と案山子 | トップページ | 美しい竹田城跡の夜明け »

2013年9月25日 (水)

平成25年住吉大社観月祭

1243301_4675870953031_588686403_o

youtube

昨年は台風のため中止になりましたが、今年は2年ぶりに中秋の名月の時に住吉大社 反橋にて名月を背景に観月祭が執り行われました。
和歌や俳句の披講、住吉踊り、舞楽が反り橋の上で幻想的な雰囲気を醸し出していました。
和歌の披講は冷泉流で行われますが、冷泉家とは、新古今和歌集や百人一首の選者でもある藤原定家の家系ですが、彼の日記である明月記は、史料的価値の非常に高いものです。住吉大神様は、航海の神様で有名ですが、和歌の神様でもあります。定家が住吉大社に参拝した折に神託により日記をつけたのがこの明月記であり、その縁もあって、観月祭では、冷泉流で和歌が朗詠されるのではないかと思います。

|

« 明日香の彼岸花と案山子 | トップページ | 美しい竹田城跡の夜明け »

住吉大社」カテゴリの記事

コメント

candyさん こんにちは!
こちらは夕べから雨です。
歌に舞にと大変風流だな~と拝見いたしました。
いつもの太鼓橋が浮きあがってきれいでした。
月が見える天気でよかったですね。

投稿: ken | 2013年9月25日 (水) 13時46分

昨夜から雨ということは、台風の影響なんでしょうね。こちらは、ずっといい天気です。

観月祭も2年ぶりでしたが、お月様がこれだけ綺麗に見れたのは久しぶりでした。

投稿: candy | 2013年9月25日 (水) 21時02分

綺麗な真ん丸いお月様が照って、すごく幽玄な世界だったんですね。すすきの揺れるのもお供え物が光っているのも物語のようでした。途中雲が出てまだらな模様の空になるとまたよりいっそう幻想的な感じがしました。

夜はずいぶん涼しくなって、住吉踊りの方も楽になられたでしょうね。

投稿: ぽぴん | 2013年9月27日 (金) 10時53分

中秋の名月と十五夜が一致するのは、とても珍しいことで、しかも、お天気がよくとてもいい観月祭でした。

今まで下から見ると実際にはかなり暗くて橋の上で何をやっているのかなかなかわかりにくかったのですが、今回、橋の上にも固定カメラを設置しましたので、橋の上の様子がよくわかりました。

投稿: candy | 2013年9月27日 (金) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日香の彼岸花と案山子 | トップページ | 美しい竹田城跡の夜明け »