« 平成26年住吉大社観月祭 | トップページ | チベットを知り、祈ろう@大阪(Free Tibet at Osaka) »

2015年2月28日 (土)

平成27年住吉大社横綱土俵入り

10916388_10202373307132302_37148676

youtube

一昨年から、大阪場所に先立ち、初めて住吉大社で横綱土俵入りが行­われましたが、今年で3回目です。

記録によりますと住吉大社では、平安時代より相撲会(神事相撲)­が開催されていました。横綱の起源は住吉相撲会とされ、近江国出­身の力士ハジカミがあまりにも強いため、行事の志賀右左衣門尉が­神前の注連縄をハジカミの腰にまとわせ、「誰かハジカミを倒す者­はいないか」といいましたが、結局誰も倒すことができなかった故­事によるものとされています。
それほど強い力士だったので、その時の注連縄を体にまとった姿か­ら横に綱をはったということから横綱と云われるようになりました­。横綱の化粧まわしにまいた注連縄がそのことを表しています。

|

« 平成26年住吉大社観月祭 | トップページ | チベットを知り、祈ろう@大阪(Free Tibet at Osaka) »

住吉大社」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております!
すばらしい土俵入りを拝見できありがとう御座います。
日馬富士がとてもかっこよくて感動しました。
同じ型でも力士によって違うのだなと感じます。

投稿: ken | 2015年3月 1日 (日) 07時11分

コメントありがとうございます。

半年ぶりの撮影でした。

日馬富士、確かにかっこ良かったです。

今年は、鶴竜も加わって3横綱の土俵入りでしたが、それぞれの力士は個性的ですね。

投稿: candy | 2015年3月 1日 (日) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成26年住吉大社観月祭 | トップページ | チベットを知り、祈ろう@大阪(Free Tibet at Osaka) »